RSS
 

【手作りの部屋】2017

牡蠣のオイル煮  コーヒーを淹れる  レッスンバッグ  オリーブリース  ガーデニング  くつ 



手作りの部屋


【手作りの部屋】5月号

■手作りの部屋って…?
「てづくりの部屋」と題しまして Tiara inc スタッフがおすすめする
『てづくり』のコーナーをスタート致しました。
1ヶ月に1回ご紹介していきます。

【手作りの部屋】5月号は、スタッフ上山がお送りする 「小さな革で作れる<<レザーシューズキーホルダー>>」です。


手作りの部屋


小さな革で、縫うところは2か所だけ!
ボンドを自由自在に使って、簡単レザーシューズが出来ちゃいます!



手作りの部屋

ヽ廚坊浸罎鮗未

∪擇蠎茲

かかと部分とシューズの部分の糸通し穴を作る



手作りの部屋

す辰鳩つ譴鯏修蟾腓錣擦

*このとき、甲に丸みを付けるために、
革を軽く水で濡らして、丸い棒などを押し当て、
なだらかなカーブになるようにしておくと
甲の丸い雰囲気が出ます。



手作りの部屋

ゥ轡紂璽宰楝良分に糸を通す

*糸の通し方は自由です。



手作りの部屋

Ε僉璽墜瓜里鯏修衂佞韻

リボン結びで形を整えたら、出来上がり♪
お好みでキーホルダーなどにもできます!


いかがでしたか?
お家に余らせている革などで、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪
次回もお楽しみに!


手作りの部屋


【手作りの部屋】4月号

■手作りの部屋って…?
「てづくりの部屋」と題しまして Tiara inc スタッフがおすすめする
『てづくり』のコーナーをスタート致しました。
1ヶ月に1回ご紹介していきます。


【手作りの部屋】4月号は、有馬がお送りする
「こだわりのガーデニングのご紹介」です。


手作りの部屋

ガーデニングにこだわっています。
ターシャテューダや、ポール・スミザーのガーデンに憧れて神奈川県の宮ケ瀬に庭付きの家をつくりました。

今回はガーデンへのこだわりと作り方のポイントについて、
またガーデンでとれる旬の食材をつかった手料理をご紹介します。


手作りの部屋

まず一番力をいれたのが門扉から続く園路を演出するロックガーデン。
寒い場所なので4月に入ってもまだまだ冬景色です。
花で彩られるのは5月に入ってからでしょうか・・・。


手作りの部屋

このロックガーデンは昨年の11月よりつくり始めました。
石はちかくの沢から運び込んできてモルタルで固め、植栽も自分で植えました。
ティアラの流木をつかったオブジェなんかも置いています。

ガーデンのつくりかたのポイントとしては

・テーマを決める(今回は園路を彩る高山風ロックガーデン)
・大きな構築物から配置(今回は石山や花壇)
・大きな樹木を配置(今回は、モミの木、白樫、ソヨゴ、コニファー、ハマモモ、モミジ等)
・低木を配置(今回はボタン、ツツジ等)
・さいごに草花を配置

基本は構図を決めて大きいものから配置。最後に小さいものを配置することです。
樹木は常緑樹、針緑樹、落葉樹をバランスよく配置して、
全体の配置としては二等辺三角形とするのが美しいとされます。


草花も奥から球根種、背の高いジャスミン、ラベンダー等、
真ん中に宿根草、手前にグランドカバーとなる芝桜、タイム、クローバなどを配置していきます。
奥から手前に低くなっていく感じでしょうか。


手作りの部屋

ここは草花中心のエリアでとにかく花で鮮やかにする場所です。
後ろの岩付近に植えている球根たちがそろそろ顔をだしてくるはずです。
草花は葉の形、背丈などで変化をもたせるのがポイントです。


手作りの部屋

真ん中にある石畳の花壇は石をモルタルで固めてつくりました。
ここには雪間草などの高山風の山野草を中心に配置して雰囲気を出しています。

そして、これらの作業も何時やってもいいわけではありません。
大きな作業は雑草のない時期、樹木の移植は休眠している時期。
そうすると雪に邪魔されない11月〜12月、3月あたりに限られます。
ここで土木作業、移植を済ませ、春の前に草花を植栽します。

他にも小さいけど家庭菜園エリアや日陰で茗荷やフキを育てるエリアがあります。


【庭でとれたフキノトウを使った男の手料理】
今回はこの子たち(フキノトウ)を使ったフキ味噌です。

<用意するもの>
・フキノトウ
・味噌
・みりん
・砂糖


手作りの部屋

まずフキノトウを水にさらしてアクをとります(30分位)
味噌、みりん、砂糖をだいたい大さじ3〜4で混ぜておきます。


手作りの部屋

油でいためて混ぜ合わせた味噌で炒めます。
これで完成です。にが辛いので味噌は甘めのものを使うのがおすすめです。


手作りの部屋

今回はネギ焼きと合わせて食べました。


手作りの部屋

他にもご飯に合わせて食べてもおいしいですし、
きゅうり、大根、キャベツに付けてバリバリ食べてもおいしいですよ。
何と言ってもお酒のつまみに最高です。



さて、いかがでしたでしょうか。

いちから作り上げる自分のガーデン、すてきです!
とっても可愛らしいウサギさんも飼ってらっしゃるんですよ。
ウサギ歴10年のベテランでいらっしゃいます!


手作りの部屋

おまけでご紹介させていただきますね。

それでは、次回もお楽しみに♪

手作りの部屋

【手作りの部屋】3月増刊号

手作りの部屋


■手作りの部屋って…?
【手作りの部屋】と題しまして Tiara inc スタッフがおすすめする
『てづくり』のコーナーをスタート致しました。
1ヶ月に1回ご紹介していきます。


【手作りの部屋】≪オリーブの葉を使ったリース作り≫
今回は増刊号!
オーナー金澤より、WEBスタッフがリース作りのレクチャーを受けてきました。
オリーブの葉を使った、春のリースの作り方をたっぷりとご紹介♪

早速作り方見てみましょう!

手作りの部屋

【用意するもの】
・オリーブの葉(大き目のバスケットいっぱいに)
・直径25cmのリース台
・枝切り用のハサミ
・リース作り用の針金(なければ通常の針金でもOK)
・針金の入ったリボン
・ドライフラワー(お好みで)


【作り方】

手作りの部屋

 ―縞な量の枝を切る。針金をリース台に3周巻く



手作りの部屋

◆。隠cmほどの長さに枝を切る
  なるべく枝が細めの物がオススメです。

 オリーブの枝を長さを整えて3本を束ねて持つ。
  なるべく切り口が目立たないような、
  枝の先っぽ部分を上に置いて束ねると綺麗です。



手作りの部屋

ぁ‖ねたものをリース台の表面に置いて、針金でぐるぐると2〜3周巻いて固定
  オリーブの葉が一周するまで続け、その間針金は切らずに巻き続ける



手作りの部屋


手作りの部屋

ァ´で束ねたものを、2僂困腸爾砲困蕕靴覆ら
  同じようにを外側、内側、表面の3方向で繰り返し針金で固定していく



手作りの部屋

Α〆埜紊泙妊リーブの束を固定できたら60cmくらいの長さを残してカット



手作りの部屋

А,修凌剖發琶匹砲ける用の輪っかを作る。
  針金を輪っかにして先端を、オリーブの束を固定している針金に通して
  ねじり、輪っかをつくる。



手作りの部屋

─“瑤喀个討い觸蠅鮴擇辰燭蝓足りないところはグルーガンでつけたりしながら、
  全体のバランスを見て整える



手作りの部屋

 リボンを折りたたんで針金で真ん中を結び、リースに固定する



手作りの部屋

 お好みでドライフラワーなどを付けて、完成!




手作りの部屋

初めて作ったWEBスタッフも、こんなに綺麗に作れました^^



手作りの部屋

大体1時間くらいでつくれてしまうんです!
好きなお花でアレンジしても素敵ですよね。




手作りの部屋

慣れてくるとこんな素敵なリースも…!
ミモザなど、旬なお花を組み合わせて
ぜひ、チャレンジしてみて下さい♪

それでは、次回もお楽しみに!




手作りの部屋


【手作りの部屋】3月号

【手作りの部屋】3月号は、企画部 パタンナー西山がお送りする
入園・入学用レッスンバッグ講座です。


【てづくりの部屋】

普段はアパレルCADを使って洋服のパターン(型紙)を作っています。
小4と3歳、2男児の母です。


先日近所の手芸店に出向きました。
さすが入園入学新学期シーズンとあって、お母さんと見られる方たちで賑わっていました。

いやはや、園や学校によっては、用意するものが多くて大変ですよね!
長男が保育園入園のときは、パジャマ袋、コップ袋、手拭の紐付け、布団カバー。

小学校入学のときは、レッスンバッグ、体操着袋、上履き袋、
防災頭巾入れ兼椅子背もたれクッション。
作りましたねぇ。(そして、姪っ子の時もこれをもう一ラウンド・・・)

----------------------------------


本日はレッスンバッグの作り方を紹介します。

■用意するもの
・表生地 中肉〜 90cm巾〜で用尺は0.35m
・裏生地 中肉程度 90cm巾〜で用尺は0.35m
・持ち手になる紐 1mくらい バック用テープなどの名前で売られています。
・糸 表地の色に合わせるか、わざと色を変えてもいいですね。

あると便利なもの
・伸び止めテープ バックの口になる部分にぐるり貼ると、縫いやすいし、強くなります。

■カットします


画像 11


紐 40cm ×2本
表生地 縦30cm 横39cm 2枚
裏生地 縦30cm 横39cm 2枚
・生地の型紙は、A3用紙の横を3cmカットするとだいたい上の寸法になります。

画像 12


■表生地、裏生地の脇〜底〜脇を縫います


画像 10


・裏生地の底の一部を8cm縫わずにおきます。

■持ち手をはさんで縫います。


画像 9


・持ち手は3兒弔襪茲Δ砲呂気澆泙后
・持ち手を挟む位置は、横端から11cmくらい。


■ひっくり返します。


画像 3


・裏生地の底の穴からひっくり返します。


■裏生地の底をまつります。


画像 7

画像 8


・ミシンでつまんで0.2cmのステッチをかけても良いです。


■アイロンをかけます。


画像 4


■バックの口にステッチをかけます。


画像 2


・0.5cm+2.0cmのダブルステッチ
このとき、先ほど残した持ち手の3cmをステッチで押さえます。


■仕上げアイロンをして、完成です。


画像 5 


■実はリバーシブルです!


画像 6 


■記名が必要ですね。
  端革(家庭には無い?)タグ
  生地タグ バイヤス(斜め45度)にはさみを入れればほつれません。
  フェルトタグ

※タグにすることで、表から見えず、防犯になります。


わが子が手作りのレッスンバックを提げて、登園登校する姿を想像すると、
こころが踊るようで、春めきますよね。


Special thanks.
縫製&撮影を手伝ってくれたリンダちゃん、ありがとう。



手作りの部屋は毎月2週目、更新予定!
次回は特別増刊号、
「オリーブの葉を使ったリース作り」です。
どうぞお楽しみに♪



手作りの部屋



【手作りの部屋】2月号

【手作りの部屋】2月号は、直営店事業部 安部のこだわり、
深煎りコーヒーの淹れ方講座です。

コーヒーは様々な種類の豆や抽出方法がありますが、
バレンタインシーズンということでチョコなど
甘いスイーツと合わせたいコーヒーを淹れます!


手作りの部屋

【 用意するもの:2人分】
・コーヒー豆 25g(フレンチローストなど深煎りの物)
・コーヒーサーバー
・ネルフィルター
・計量スプーン
・コーヒーミル
・ドリップポット


手作りの部屋

【作り方】

Step1 コーヒー豆を選ぶ

基本的にはコーヒー豆は深煎りの物ほど苦くなり、
深煎りの物ほど黒に近い色になります。(豆の種類にもよる。)

※写真の左が今回使うフレンチローストの豆です。


Step2 コーヒー豆を挽く

コーヒー豆は煎りたて挽きたてが1番です!香りが違います。
出来る限りコーヒーを淹れる直前に挽きましょう。
今回はもっともスタンダードな中挽きで挽きます。


手作りの部屋

Step3 フィルターに粉をセット

ネルフィルターをサーバーの上にセット。
フィルターに粉を入れ、表面を平らにします。


手作りの部屋

Step4 コーヒー粉に湯を注ぐ

粉の中央に向けてゆっくりと少量の湯(約90℃)を注ぎ、
中心から外側へ円を描くように全体をしめらせる。


手作りの部屋

Step5 コーヒー粉を蒸らす

粉全体が湯でふんわりと膨らんだら、注湯をやめる。


手作りの部屋

Step6 コーヒー粉に湯を浸透させる

粉の膨らみが平らになる頃、再度湯を注ぐ。
フィルターから黒い液体が数滴落ち始める。
これは、湯がしっかりと粉に浸透し、抽出出来ている状態です。
ポタリと落ちるのが理想です!


手作りの部屋

Step7 コーヒーを落とす

引き続き、中心から外側へ向かって円を描くように湯を注ぎます。


手作りの部屋

Step8 コーヒーがしっかり抽出されるか確認

濃い茶色のコーヒーが出ているか確認。
引き続き細く湯を注ぎ、粉が膨らんだら注湯をやめる。
これを数回繰り返します。


手作りの部屋

Step9 抽出終わりの合図

液体が薄い茶色に変化したら抽出をやめる。中央の白い泡はアクです。
このような状態になると適切な抽出が出来ています。


手作りの部屋

Step10 完成!

液体を全て落としてしまうと味を損なうので、
粉面が大きくくぼむ前にサーバーから外して完成です!


手作りの部屋

Step11 至福のコーヒータイム♪

甘いチョコと苦いコーヒーの相性は抜群!
美味しく頂きましょう!


手作りの部屋


手作りの部屋は毎月2週目、更新予定!
次回は3月、新生活のシーズンということで
「パタンナーがおおくりする 入園・入学用レッスンバッグ」です。
どうぞお楽しみに♪



手作りの部屋



【手作りの部屋】1月号

手作りの部屋


■手作りの部屋って…?
「てづくりの部屋」と題しまして Tiara inc スタッフがおすすめする
『てづくり』のコーナーをスタート致しました。
今月より1ヶ月に1回ご紹介していきます。

その中身は・・・お料理、おいしい紅茶やコーヒーについて、
アクセサリーやリースハンドメイドなどなど…
いろいろな分野から皆様にお届けします。
少しでも皆様の生活の"モノ"や"コト"のお役に立てれば幸いです。


初回は冬におすすめの「牡蠣」を使ったオイル煮。

作り方も簡単で、1週間くらい日持ちして常備品として
おすすめの1品です!

では早速作り方をご紹介します。



【用意するもの】
・牡蠣…15個くらい(加熱用 2パック)
・ニンニク…2片
・片栗粉…大さじ1
・オイスターソース…大さじ1
・塩…少々
・胡椒…少々
・オリーブオイル…大さじ1
・オリーブオイル…100ml

【作り方】
手作りの部屋

1.ニンニクを半分に切って、芽を取って、包丁の裏で潰す。
2.片栗粉を大さじ1入れて牡蠣を洗う。


手作りの部屋

3.沸騰した鍋で、牡蠣を30秒ゆでる。


手作りの部屋

4.ゆでた牡蠣をキッチンペーパーで拭き取る。
5.4の牡蠣とオイスターソース、塩、胡椒を入れ、まぜる。


手作りの部屋

6.フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をいれ、ニンニクを弱火で炒める。香りがしてきたら牡蠣を入れ、
中火で、焦げ目が付くまで炒める。(焦げ目が付いている方がおいしくなります。)
※油が跳ねるので注意して下さいね…!


手作りの部屋
7.残りのオリーブオイルを入れて3分煮る。


手作りの部屋

8.瓶などの保存容器に入れて、一晩寝かせて完成です。


パスタの具材に使用したり、パンにクリームチーズを載せて食べたり、
おつまみにもなります。
※私は朝食の1品として食べています! 忙しい朝にあると助かる1品。


手作りの部屋は毎月2週目、更新予定!
次回は「チョコに合う珈琲のおすすめ」です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: